Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
出張料理 山口
  1 2 次のページへ→
投稿日:2012年09月30日 投稿者:ribbonn コメント数:2件

あんまり 忙しくて写真を撮るのを忘れました。

  

芋名月のお月見会でした。

お椀は錦秋月見椀です。お椀の蓋をあけると、もち米で出来た錦秋蒸しのお月さまが入っています。今日は台風通過で この会の開催も危ぶまれましたが、私の日頃の行いがいいので(?何んという勝手もん)お月さまも時々顔を見せてくれました。雲間に隠れ出る月も趣があっていいですね。お客様と一緒に月見と洒落こみました。(何 しとるんじゃい!!仕事せんかい!はい。ごもっとも)

飛び魚の姿作り:今にも飛び出しそうな盛りつけに、皆様感動。おおきなお目々がかわいい。

とんとろの豚の塩角煮:二日かけて ことこと と煮た角煮、塩味でさっぱりと仕上げてあります。ゆず胡椒で味を引き締めて…

カンパチの燻製:海潟漁港の自慢の一品

うざく:鰻とキュウリの酢の物です。

五色揚げ:季節のものをいろいろ籠の中に彩りよくいれました。蓋をあけて「うわ~きれい。」と歓声が上がりました。ここにも秋を演出させていただきました。(心憎いね)中でも栗の素揚げは 「おいしい」の連発でした。

里芋の黒揚げ:芋名月に因んで里芋をふかして しょうゆで召し上がっていただきました。真っくろのお月さまです。

栗ご飯:この季節はやっぱり栗ご飯でしょう。栗は渋皮を奇麗に取り(少しでも残っていると苦いので丁寧に取ります)そのあと 砂糖をまぶし冷凍庫で3時間置くと、クチナシを使わなくてもきれいな黄色になります。

最後の締めはデザート:梨(新高)「デザートは別腹よね」と言いながら皆様ぺロりと平らげていらっしゃいました。この梨のことを「袂破りたもとやぶり)」ともいうことを教えて頂きました。なんでも、この梨を袂に入れたら たもとが破れるくらいあまりにも大きいからそう呼ぶようになったとか。1927年に品種改良により造られ今では国内産梨の生産量第4位とか、だから 袂破りの名前も結構新しいんですね。豆情報でした。

9名の熟女の皆様でした。おしゃべりの華が咲き それは それは賑やかで 楽しく 可愛い皆様でした。

全て、息子の仕事です。私はお運びさんでした。でも食前酒ならぬ 食前茶にハイビスカス・ローゼルティをお出しし、みんなの心を奪ったハート泥棒は私でした。女性のお客様は、五感を刺激することが大事です。視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚みんな刺激させていただきました。それで写真をアップして、今度はこのブログをご覧の皆様の視覚を刺激させていただこうと 目論んだのですが、宣伝はちょっと失敗でした。ですので宣伝はしないということです。エッ?十二分にしてる?そうかな…?

 

 

 

投稿日:2012年08月08日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

                   

と 言うことで

どれも垂水の素材です。

「おいしい!」の連発で、皆さんに喜んでいただくことができました。

残念ながら

料理の写真は撮れませんでした。「おしながき」から、ご想像下さい。

投稿日:2012年07月29日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

今後の予約

2012年8月

森の駅にて        会議後垂水に食を堪能してもらう会

2012年9月       

通り会女子部      お月見会

 

垂水フェスタ祭りに、たんまり寄付ができるように、ボチボチ頑張ります。今は2足のわらじを履いとりますが…

投稿日:2011年12月16日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

名刺ができました。

しかし。急きょ「道の駅」で腕をふるうことになり。ケイタリングができなくなりました。残念です。

ご相談くだされば。なんとかできることがあるかもしれません。

 又よかったら。道の駅を覗いてみてください。垂水の発展のためになることなら、努力は惜しみません。皆様に支えられ、ご指導を受け、皆様に愛される「道の駅」の一助となれるよう頑張りたいと思います。

垂水に来て1年半。垂水が大好き。垂水の人が大好きです。

母の実家が垂水だったので、「オギャ~!」と産声を実際にあげたのは鹿屋の産院でした。戸籍は東京です。戸籍謄本、住民票とやらを知るまではかなりの間「僕は鹿児島生まれです。」とずっと、言い続けていました。間違ってますかねぇ~。

ひょんなことから、垂水暮らしが始まりました。鹿児島弁は難しく。まだちんぷんかんぷんですが少しずつ覚えています。最近は「馬鹿」の最上級の言葉をを覚えました。子供もこんな言葉を覚えるのが早いですが。僕もそうでした(笑)

酒が大好き。人が好き。

どうぞ よろしくお願いします。また お見知りおきください。夜はそこらへんの酒場でそこで出会った方々と「勝手忘年会」をしていますので…

 

投稿日:2011年07月29日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

 

ただ今、新しい名刺の作成中

広告を出さない代わり、お会いした方々に丁寧にお渡しできるよう思いをこめた名刺にしたいと思っています。

勿論、腕のい菅井企画様にお願いして、いろいろなわがままを聞いてもらってます。ここはいい仕事してます。

  1 2 次のページへ→