Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
素敵な仲間たちと小さなつぶやき
お行儀のいい子たち
投稿日:2018年04月26日 投稿者:ribbonn

インドネシアのラブスクール14歳の子たちが40名垂水にやってきました。

どの子も お行儀がよくて

必ず「ありがとう」とお礼を言うし

脱いだ靴は 必ず揃えています。

 

話しかけると、気持のいい

「はい!」の返事が返ってきます。

 

ルウィビトンのスーツケースに

グッチの時計やベルトをし

14歳で

フランス。サウジアラビア、日本、などなど各国を観光し

父親の仕事は裁判官だったり。有名なスーパーのオーナーだったり

 

いわゆる上流階級の子たちです。

 

決して甘やかせて育ってるわけではなく お行儀よく 優しく育ってるのです。

将来は何でもいいから成功する。政治家、お医者さん…

夢も大きく将来に向かって学ぶ姿に

インドネシアの将来が明るいことを 確信してます。

 

そんな子たちが最高に喜んだのは

ダイワのダイソーで買った

振ると「パフパフ!」と けたたましい音を出すチキンというおもちゃです。

どう見ても お世辞にもかわいくない 毛がむしられたゴム製のニワトリなんです。

いわゆる きもかわ(気持ち悪いけど可愛い)というものかしら

でも なぜか音が愉快。みんなで爆笑しました。買ってから次の日の帰りのバスの中まで

「パフパフ」「パフパフ」「パフパフ」「パフパフ

パフパフ

AHA あは 笑 aha 笑 AHA

 

お行儀が いいだけでなく、こどもらしい素直な子たちの未来が大きく羽ばたいてくれることを願って

バスの中の子たちに 手がちぎれんばかりに振り続けたホストファミリーでした。

 

 

 

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください