Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
素敵な仲間たちと小さなつぶやき
北海道(よさこいソーラン)から戻って1週間
投稿日:2017年06月21日 投稿者:ribbonn

元気者の私も

さすがに疲れたみたいでブログを書く気にもなれず、ただただ だらだらと過ごしました。

 

でもね

そのだらだらとした中で気づいたことがありました。

 

小学校の担任に対する 劣等生の私の精一杯の抵抗

「漫画家になるぞ」と決心したことは

儚くも夢実らず 現在普通のおばさんです。

でも 負け惜しみかもしれませんが

気が付いたことがあるんです。

それは

すこし ほんの少し 皆さんより絵を描くことが好きだった私

油絵もやってみました。鹿児島の女流展で 毎回の入賞(出展した人の半分は入賞するんですがね 笑 )

少しだけ上位の賞も頂いたことがあるんですが

今は

よさこい三昧で

油絵教室に足が向きません。

よさこいを上回る魅力がないってことなんですが…

 

今回

ある方の ある団体からの卒業を受けて

会場:拙宅

主席者:10名

という 世界でも かなり小さな卒業式を行ったんです。

その時に手渡したのが これです。

 

喜んでいただけたのは勿論ですが

漫画家になりたかった少女の 花開く時をみました。

そうです。

絵を描くことでお金を頂いたり名声を頂くことは

私には必要ないと…

私が書いた イラストや作品で 誰かが喜んでくれれば…

私の生活が豊かになればと気が付いたんです。

 

私が教室に来ることを待ち望んでくださってる先生や生徒のみなさん

行かなくなって3年がたってるけど  そのうち 必ず行きますよ。

私の生活に絵を描くことが必要になったらね。

しばらくはYOSAKOIや社会活動に熱を挙げますので もうしばらく待っててくださいね。

コメントをどうぞ
お名前(ハンドルネーム可)[必須]
メールアドレス(非公開)[必須]
ウェブサイト
コメント
写真1
写真2
写真3
数字(セキュリティコード)を
入力してください