Ribbonnのサイトです

りぼん&りぼん
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 次のページへ→
投稿日:2018年04月17日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

イラストでよく描かれるテントウムシは

ナナホシテントウムシです。

 

きょう庭で見つけたのはフタホシテントウ

梅の枝やばらについてるアブラムシを食べてくれます。

 

そのほかにヨツボシ(ホシが4個)とかトホシ(ホシが10個)、ニジュウヤホシテントウ(ホシが28個)

キイロテントウ(黄色)アカイロテントウ(赤色) もう数限りない種類があります。

テントウムシは肉食で作物の付くアブラムシなどを食べてくれるので益虫と言われて

その中でニジュウヤホシは草食で作物を食べるので害虫て呼ばれてます。

 

人間って 勝手ね。

自分に都合のいいものは益虫と呼び

自分に都合悪い虫を害虫って呼ぶんだもん。

 

人間は地球にとって、地球上に生きる全ての生きとし生きるものから見れば一番の害生物なのにね。

 

そんなことは まぁ 別にして

どんな種類でもテントウムシを見つけると幸せな気分になります。

きょうも、いい一日になりそう。

 

害生物の私、今日も垂水の町を闊歩しますよーーーーー。

 

 

投稿日:2018年04月13日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

作詞 村野四朗 作曲 ボヘミア民謡

「ぶんぶんぶん」

 

ぶんぶんぶん はちがとぶ

おいけの まわりに のばらがさいたよ

ぶんぶんぶん はちがとぶ

 

我が家の庭にも この童謡みたいに バラが咲きました。それも 野ばらが…

きっと挿し木されたバラが枯れて本体の野ばらだけ残ったのでしょう。

(お店で売られているバラの殆どは挿し木で 増やされてます。)

写真が小さくて わかりづらいけど 蜂が飛んできました。

 

やったー

実は このミツバチで喜んだのには わけがあるのです。

実は

日本では珍しいといわれる 幸せを呼ぶ ブルービーを見たいと

我が家に ラベンダーセージを植えてずっと待ってたんです。

ブルービーは紫系の花が好きなんですって

 

 

でも昨年は来てくれませんでした。

 

だからミツバチが来るんだったら もしかしてブルービーも来てくれるんじゃないかと

大きく喜んだのです。

 

ブルービーさん待ってますよ。

 

お隣の町の鹿屋市にある「ダマスクの風」という花農園では6月から8月まで

見らます。

でもねやっぱり我が家で見たいんです。

強欲なババぁです。

 

 

 

投稿日:2018年04月10日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

現在の日本では 食べたいものは お金を出せば ほとんどのものが何時でも手に入れることができます。

だから夏野菜であるトマトだって胡瓜だって、今では当然のように食卓に並びます。

 

ある専門家は言います。

季節のものはその時に食べるのが一番栄養があるって…

 

そんなことを 旬の野菜の細胞を調べる力もない私

本当にそうなのか確かめるすべもなく

まして

そのことに固執するわけでもない私

 

でもね

 

旬のもの食べてるんだ。

それも

ほぼ ただで。

素敵でしょう。

 

にらの季節はよく知らないけど

バラの足元に 青々と茂っています。

(なぜバラの足元?だってイギリスの園芸の専門家が教えてくれたんです。

バラの虫よけには においの強いハーブがいいって。

にらも まぁ 東洋のハーブかなって私は信じてます。)

 

アスパラガス

毎日2,3本芽を出してくれます。

 

ツワブキ

これも すぐ手の届くお隣の庭 持ち主はすぐ近くに住んでないの。

えへっ 収穫してあげてます。

 

スナップエンドウ

山ほど友人からいただきました。

 

あれっ。野菜じゃないし、サバの旬が 今かどうかは知らないけど。

頂いちゃいました。

 

野蒜、ヨモギ、ドクダミ

いやというほど、庭を占拠します。

 

もうすぐジャガイモ

昨年12月 たくさん秋に頂いて食べきれなかったジャガイモが芽を出したので

土に戻してあげたら、この冬の零下にも温度が下がる寒さにも負けず成長しています。

 

そんなこんなで

確固とした意志があるわけでも 無農薬を志し 野菜を作っているわけでもない私ですが

田舎暮らしの中で なんとなくそれらしい生活を 無頓着にしています。(笑)

 

旬  頂いています。                 

 

投稿日:2017年05月31日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

枯れ木?

そう二年続いての 寒さで枯れてしまったブーゲンビリアです。

新しいのも買ったし、これは諦めて根っこごと掘り返そうと思ってたら

ほらっ

芽が!

すっごく幸せな気分です。

私にとっては最高に嬉しいことだけど興味のない人にとっては

「ふぅーん。」で済まされることなんでしょうね。

 

価値観の相違ってやつ。

 

みんな違って いい!

 

 

投稿日:2017年05月20日 投稿者:ribbonn コメント数:0件

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 次のページへ→